パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

コンビニ「セブンイレブン」でのFAXの送り方、受信の仕方

↓セブンイレブンに行かなくても今すぐそのPCで、そのスマホでFAX送信が出来ます。
あなたのPC・スマホからFAXを簡単に送信・受信する方法


コンビニのセブンイレブンからfaxを送信、受信する方法です。

セブンイレブンでのfaxの使い方

セブンイレブンでのfaxの使い方です。

コンビニのセブンイレブンでのfaxの送り方

セブンイレブンでFAXを送信するには、マルチコピー機を使って、コピーをするのと同じような作業になります。

具体的には

  1. スキャナー部分にFAX送信したい原稿を置き、
  2. 相手先のFAX番号を入力
  3. 送信したい枚数分、原稿読み取りを繰り返し
  4. 枚数分の料金を支払う

です。

セブンイレブンでfaxの受け取りをするには?

セブンイレブンでは、FAXの受信はできません。

以前はクロネコ@ファックスというサービスで受信ができました。

残念ながら、クロネコ@ファックスは、2017年2月28日サービス終了しましたので、それ以降セブンイレブンでFAXの受信はできません。

 

セブンイレブン以外のコンビニでFAXを受信するなら、クロネコヤマトが提供する『クロネコFAX』が利用できるコンビニで受け取れます。

クロネコFAXは、『あなた宛のFAXを一時預かってくれる』サービスです。

それを『コンビニで印刷し、受け取る』ということで受信することが出来ます。

コンビニでFAXを受信したい場合は、ファミリーマートやローソンなどのコンビニを利用するのが良いでしょう。

 

どうしても近くにセブンイレブンしかない場合は、裏技として『eFax』というインターネットFAXを利用する方法があります。

そもそも、セブンイレブンに行かなくても、eFaxは、今すぐFAXがスマホ、パソコンから使えるようになります。

なので、30日間無料で使えるアカウントを開設して、そちらにFAXしてもらえば、その場でFAXを受け取ることが可能になります。

 

紙に出力する必要がある場合は、セブンイレブンで、

  1. 一旦eFaxを使ってスマートフォンやノートパソコンでPDF形式で受信
  2. そこからマルチコピー機でPDFを印刷する

ということで、セブンイレブンの店舗で受信と印刷が可能になります。

セブンイレブンでのfax料金

『送信』は原稿サイズ、画質(標準・高画質)を問わず、日本国内一律1枚50円です。

FAX送信料金の支払いは、現金の他にnanacoも利用可能です。

 

ちなみにファミリーマートや、ローソンでも国内送信は50円です。

 

『受信』は、先ほど説明したとおりセブンイレブンでは出来ませんので、一旦スマートフォンなどを介す必要があります。

ネットを介して事前に原稿を送信しておく『ネットプリント』なら白黒原稿で1枚20円、店頭のプリンターにWi-Fi経由などで接続し原稿を印刷する『普通紙プリント』なら白黒原稿で1枚10円で印刷可能です。

スマートフォン内に受信したFAXのPDFを印刷する目的なら10円の『普通紙プリント』で充分です。

セブンイレブンで海外にfaxできる?

セブンイレブンでは海外にFAXは出来ません。

ファミリーマートなど、他のコンビニでは海外への送信も出来ます。

海外へ送りたい場合は、セブンイレブン以外のコンビニを利用した方が良いでしょう。

セブンイレブンのFAX、複数枚の送信は可能?

複数枚送信は可能で、1回に10枚まで可能です。

ただし自動紙送り機能はないので、1枚原稿を読み込んだら差し替えて・・・という作業を枚数分繰り返す必要があります。

セブンイレブンのFAXは、何時まで利用できる?

メンテナンス時などを除けば、基本的に『24時間365日』いつでも利用できます。

ただし店舗によってはマルチコピー機を置いてないこともあります。

目的のセブンイレブンにマルチコピー機があるかどうかは事前に把握しておいた方が良いでしょう。

セブンイレブンで送信可能なFAXの用紙サイズは?

送信サイズは『A4、B4、A3』に対応しています。

送信画質は『標準・高画質』、濃度調整は『7段階』まで対応しています。

また印刷後に全ページのイメージ付き『送信結果レポート』を無料で印刷し、送信記録を残しておくことも可能です。

A4二枚を並べた状態でA3として送ることで2枚分の原稿を1枚分の料金で送ることも可能です。

ただし受信側で使用している用紙がA3でない場合は、縮小されてしまい文字が小さくなってしまうというデメリットもあります。

セブンイレブンで両面印刷している用紙のFAXのやり方は?

セブンイレブンのマルチコピー機は自動両面読み取りには対応していません。

両面印刷された用紙をFAXするなら、表裏を自分で入れ替え、合計2回読み込む必要があります。

このあたりはファミリーマートやローソンでも変わりありません。

セブンイレブンのFAXは、PDFデータで送信可能かどうか?

残念ながらシンプルなFAX機能しか搭載していないので、PDFデータで送信する機能はありません。

これは他コンビニで利用できるクロネコFAXも同様です。

セブンイレブンから送られてきたFAXのヘッダーには店舗情報が印刷されるのかどうか?

送信されたFAXには『日付、時間、コンビニ名、店舗名』の順で記載されています。

非通知発信になるので、相手側が非通知拒否をしている場合は、受信できないので注意しましょう

ファミリーマートやローソンでは店舗毎に番号が割り当てられるので、非通知拒否の相手にも送信できます。

セブンイレブンのFAXは、別々の番号に連続送信可能かどうか?

セブンイレブンでのFAXは、1つのFAX番号にしか送信できません。、

送信後はその内容を削除する仕組みとなっています。

これは公共の場所にあり、誰でも利用できる状態にあるため、利用者が適切な操作で完了させなかった場合の情報漏洩や誤送信を避ける為だと思われます。

セブンイレブンは、店舗が多くFAXしたいときに見つけやすい

セブンイレブンは店舗数が他コンビニと比べて圧倒的に多いので、すぐにFAXを送りたい状況になった時には店舗を見つけやすいというメリットがあります。

他のコンビニでは、クロネコFAXが使えるのでFAX受信が可能ですが、セブンイレブンはFAXの受信手段がないので、その点は不便です。

お近くにセブンイレブン以外のコンビニがない場合などは、eFaxなどのサービスを介することでFAXの送受信が可能になります。

近くにコンビニがなく、急ぎの場合は、数分でFAXが利用可能になるefaxを利用すると良いでしょう。

ファックス利用経験談

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る