パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

コンビニ「ローソン」でFAXの送り方、受け取り方。料金について

↓ローソンに行かなくても今すぐそのPCで、そのスマホでFAX送信が出来ます。
あなたのPC・スマホからFAXを簡単に送信・受信する方法


コンビニの「ローソン」でfaxの送信、受信ができます。

ローソンでのFAXの送り方、受け取り方についてです。

調べた仕様や金額は『2021年4月現在』のものとなっています。

写真については、ローソンの店員さんに『操作パネル部分のみ』と許可を頂いて撮影しています。

ローソンでのfaxはマルチコピー機を使います。

コンビニのローソンでFAXの送信・受信のやり方ですが、マルチコピー機を使います。

マルチコピー機でFAXする場合の使い方は、コピーするのと、ほぼ一緒なので簡単です。

注意!マルチコピー機がないローソンもあります

コピー機の無いローソンもあります。

近くのローソンにマルチコピー機があるかどうかは確認してください。

ローソン公式サイトに検索機能があるのですが、店舗によっては『FAX(マルチコピー機)がある店舗』とは判定されない事があります。

私が実際に行った店舗も上記のサイトでは『FAX有り』または『コピー有り』とは判定されませんでした。

ですので、確認する場合は、ネットワークプリントサービスを提供しているサイト確認してください。

ローソンでのFAX送信のやり方

コンビニ「ローソン」でのFAXの送り方です。

店舗に設置してあるマルチコピー機を利用して、コピーを取るのとほぼ同じ感覚でFAXを送信する形となります。

見やすくシンプルな操作パネルになっているので、指示通り進めていけば簡単にローソンでFAXの送信が可能です。

ローソンでFAXを受信するには、どうしたらよい?

基本的に、コンビニでFAXを受信することはできません。

しかしヤマトグループが提供している『クロネコFAX』というサービスがありローソンのマルチコピー機はそれを利用できるので、クロネコFAXに会社や自宅のFAXで送信し一旦預け、コンビニで受け取り印刷するという形でならFAXを受信することが出来ます。

また、「クロネコFAX」に対応しているマルチコピー機があるコンビニ同士なら、異なるコンビニチェーンでもお互いに送受信することが出来ます。

クロネコFAXに対応しているコンビニエンスストアは、以下のサイトで確認することが出来ます。

https://www.nekonet.co.jp/service/kuronekofax

ローソンでクロネコファクスを使ってFAXを受信する手順

実際の手順では通常のFAXからクロネコFAXに預ける(送信する)場合、0570-05-1000(050で始まるIP電話からなら03-5633-5620)へFAXを送信します。

そうすると発信したFAXへ『文書番号通知レポート』が送り返されるので、記載されている10桁の数字『文書番号』を控えておきましょう。

コンビニでクロネコFAXに預ける場合は『操作パネル』に文書番号が表示され、送信後に無料で印刷可能な『送信結果表』にも記載されています。

受信する時はメニューからクロネコFAXの『受け取る』を選択し、文書番号を入力すれば預けられたFAXを受信し印刷することが出来ます。

クロネコFAXは『送信から24時間経つと自動で消去される』仕組みなので、受け取る時は発信から24時間以内に、預ける場合は相手の都合に合わせて送信する必要があります。

ローソンのFAXの送信・受信利用料金について

国内へのFAX送信はフリーダイヤルも含めて一律『50円』、海外へは国によって『100円』の国と『150円』かかる国があります。

下記PDFで国番号が『1』のエリアなら100円、『それ以外』は150円となっています。

https://mldata.lawson.co.jp/service/others/multicopy/200901phone.pdf

クロネコFAXの利用は送信(預ける)、受信(受け取る)共に『50円』となっています。

金額は全て税込です。

新型マルチコピー機でも残念ながら現金のみ対応で、セブンイレブンのnanacoの様に電子マネーでの支払いは出来ません。

ローソンのFAXの使い方・やり方のあれこれ疑問について

ローソンでFAXする際に気になる疑問についてです。

海外にFAXができる?

ローソンでは、海外にFAXが可能です。

以下公式サイトで100円の国と150円の国の判別が出来る『国際電話国番号表』のPDFを公開してくれているのはありがたいですね。

https://www.lawson.co.jp/service/others/multicopy/#fax

ローソンでFAXは、複数枚送信できるかどうか?

通常FAX、クロネコFAX共に一度に10枚まで送信可能です。

新型マルチコピー機はその旨についての表示や警告は出ません。

が、10枚まで達すると次を読み込むボタンが出てこない仕様となっています。

ローソンのFAXは、何時まで利用できるか?

故障やそれにともなうメンテナンスでもない限り『24時間365日』利用可能です。

ローソンで送信可能なFAXの用紙サイズは?

用紙の大きさは設定画面にて『自動、B5、A4、B4、A3』から選択可能です。

濃度は『うすく、ふつう、こく』の三段階です。

ローソンで両面印刷している用紙のFAXのやり方は?

他のコンビニなどと同様に、手動で裏表を入れ替えて送信する形になります。

都合二回読み込む形となるので、二枚分の料金がかかります。

ローソンのFAXは、PDFデータで送信可能かどうか?

新型マルチコピー機でもPDFには対応しておらず、スキャナで読み取る方式のみとなっています。

ローンから送られてきたFAXのヘッダーには店舗情報が印刷されるのかどうか?

セブンイレブンのように店舗名がでることはなく、通常FAXもクロネコFAXも日時と店舗を示すような固有の番号とページ番号のみが印刷されます。

書式は同じくSHARPの『ネットワークプリントサービス』を利用しているファミリーマートと全く同じですね。

ローソンのFAXは、別々の番号に連続送信可能かどうか?

送信毎に読み込んだ内容を消去する仕組みとなっています。

そのため、送信後『サービスを続ける』を選択しても、読み込んだ内容をそのまま別の番号に続けて送信することは出来ません。

情報漏洩や誤送信を防ぐための仕様だと思われます。

ローソンではFAXの送信も受信も可能。

ローソンの新型マルチコピー機は、操作パネルが反射しにくい加工がしてあります。

個人的には簡素で見やすく、セブンイレブンファミリーマートなど他コンビニに比べると操作しやすいように思いました。

FAXの使い方自体は、マルチコピー機の画面の指示に従えば簡単に送信、受信できると思います。

 

どうしてもローソンでFAXの送信、受信ができない場合は、今から数分でFAXが利用可能になるefaxを利用すると良いでしょう。

ファックス利用経験談

コンビでFAXを送信・受信する

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る