パソコン、スマホ、コンビニで!便利なFAXの送り方、使い方

パソコンを使ってネットで送信や受信できるFAXサービスや、便利なFAXの使い方をご紹介いたします。

efaxなら、faxもスマホから。ネット回線があれば、電話なしでもfaxが使える時代。

Faxを利用すれば、電話回線なしでもfaxが使えます。

なぜなら、今までのfaxのように電話回線を使用しないからです。

eFaxは、ネットFAX

eFaxは、インターネットを通じてfaxが使えるようにした新しいシステムです。

インターネット回線を利用できる環境、メールアドレス、そしてパソコンかスマホを用意するだけです。

今は紙の必要性は低下

今の時代は紙や電話回線の必要性は低下しています。

紙のfaxですと、職場などに行って送る作業をしなければなりません。

相手に電話を入れて、今からfaxを送りますと伝えてから、faxの機器でfaxを送っていたのは昔の話です。

efaxですと、fax用紙は不要ですので、経済的にも優れています。

メール感覚でfaxが遅れますので、パソコンで作った書類をそのままパソコンからFAXできます。

外出の多い建築士さんや、不動産会社に便利

このシステムは、個人事業主や士業の方々などの大きな味方になることでしょう。

また、ネットに繋がればどこでもFAXできるので、外出の多い職種の方には、便利です。

ネットfaxの代表的なのがeFax

ネットfaxの業者は様々ありますが、その代表的なのがeFaxです。

実績も長いですので信用できる業者さんです。

アプリをインストールすれば、外出先や自動車からも出来ます。

外出先からすぐにfaxが送信、受信ができれば良いのにという希望を叶えたい形になります。

30日間の無料トライアル付

30日間の無料トライアルがありますので、どんなものかと試してみるのも良いかと思います。

副業や事業を始められた方々で、お客さんがfaxを送りたい、もしくはfaxで送って欲しいと要望される事があると思います。

また、販売促進を兼ねてこちらからfaxを送って宣伝をする事もあります。

しかし、新しい副業や事業をスタートしたばかりの時は、初期投資などはなるべく抑えたいものです。

FAX機器を導入すると、導入コストがかなりかかりますし、リースにしますと毎月のリース料がばかになりません。

その点、eFaxはリーズナブルな価格ですので、手軽に運用ができます。

efaxの具体的な利用方法

具体的な利用方法は、eFaxのホームページに詳細にわかりやすく書いてあります。

ですから、初心者の方々も安心してすぐに使いこなせるようになります。

基本的な操作方法の流れは、

  1. eメールに相手のFAX番号組み込んだ宛先を入力します。
  2. 次に、faxで送りたい資料を添付します。
  3. 本文のメッセージを入力します。
  4. 本文のメッセージが表紙になります。
  5. そして、送信です。

Eメールを送る感覚と同じです。

添付可能なファイルは、

  • PDF形式
  • ワード形式(.doc)、エクセル形式(.xls)、パワーポイント形式(.ppt)といったオフィス系
  • JPG、GIF、PSDなどの画像

がそのまま添付可能です。

eFax自体への申し込み方法も簡単

eFax自体への申し込み方法も簡単です。

月額プランか、月額プランよりお得な年額プランを選択して、国名と市外局番を入力します。

そして、efaxで使用するEメールアドレスと氏名を入力します。

後は、住所やクレジットカードの種類や番号などを入力して、規約に同意して登録するというボタンを押せば、申し込み手続きは完了です。

支払い方法は様々

支払い方法は、クレジットカード以外に、銀行振込や口座振替を選べます。

送信、受信が毎月150ページまで無料

毎月150ページまで無料で受信できます。

送信も毎月150ページまで無料です。

超過すれば、その分だけ1ページあたり10円がかかります。

FAXをよく使う業種の方は、efaxに乗換を

FAXをよく使う業種の方ほどお得に便利に使えるefax。

もしFAX回線の追加を検討中なら、30日間無料で使えるefaxで使い心地を確認してみて下さい。

ファックス利用経験談

コンビでFAXを送信・受信する

ファックスのいろいろ

便利なファックスサービス

FAXサーバー用ソフト

▲上に戻る